運動嫌い必見!日常でも出来るトレーニング方法

ハードなトレーニングは不要!日常で出来る運動について

日常の些細な動作をトレーニングに

日常の些細な行動だけでも健康維持に役立ちます。
例えば、朝・夜の歯磨きのタイミングでつま先立ちし、そのままかかとの上げ下げを繰り返すといった動作で下半身を鍛えてみましょう。
最初は思っている以上に疲れる筈です。
疲れてしまえば少し休んでも構いません。
毎日長く続くように出来る限り無理のない範囲で行い、徐々に回数を上げていきましょう。
家事などの仕事をする場合はなるべくキビキビと体を動かし、腕や足の伸びを意識して動きましょう。
たったこれだけでも、毎日積み重ねる事で大きな成果となります。
椅子をバランスボールに変えてみたり、家の中でダラダラと過ごすのではなく、空いた時間は近所の散歩に出かけてみましょう。
少し速足を意識して歩くだけでも効果をもたらしてくれます。

家族と一緒に健康維持を目指そう!

もし家族がいるならば家族と一緒に健康維持を目指してみましょう。
小さな子どものいる家庭であれば、子どもと体を使って遊ぶのも健康促進に繋がります。
普段ゲームばかりで中々外に遊びに行かない子どもなら特に外で遊ぶ事を促せば、親ばかりか子どもの肥満防止や健康促進に繋がります。
家族と一緒に毎日散歩がてらのウォーキングをしてみるのもおススメです。
本格的なものではなく、普段着のままで構いません。
夕方や夜に近所を歩いてみましょう。
子どもや夫婦同士の会話も弾み、高齢の方にとっては認知症予防にも繋がります。
毎日歩くのはどうしても面倒くさいという人は、犬などのペットを飼ってみるのもおススメです。
いくら面倒に思っても、散歩に連れて行かなければならない義務が発生しますので、毎日欠かさず歩く事が出来ます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る