運動嫌い必見!日常でも出来るトレーニング方法

仕事中にも可能なトレーニング

仕事中でも体を鍛えられる⁉

運動したくても、毎日デスクワークで運動なんて全く出来ない!
そんな人も多いでしょう。
デスクワークであると1日中座りっぱなしですし、立って仕事をするのと比べるとカロリー消費量に大幅な違いが生まれます。
しかし、デスクワーク中も体を鍛えようと思えば鍛えられるのです。
まず、イスに座る姿勢を正しましょう。
姿勢を正す事は重要です。
背もたれにもたれないよう浅過ぎず深過ぎず、しんどくない程度に腰をかけ、パソコンの画面と目の高さが等しくなるようにイスの高さを調整します。
デスクに置いた肘がちょうど90度に曲がる程度を意識し、背筋を伸ばします。
デスクとお腹は握りこぶし1つ分程度に空けるのを意識しましょう。
また、最低でも1時間に1回は立ち上がり、軽くストレッチをして血行を促しましょう。

ちょっとした運動も毎日積み重ねよう!

大きな運動でなくても、ちょっとした運動を毎日積み重ねる事が健康促進に十分役立ちます。
仕事の行き帰りの時間を利用して運動を行ってみましょう。
電車の区間が短いならば、座るのではなく立ってみる、エレベーターやエスカレーターを使わずに、なるべく階段を利用してみる。
会社の中でも、誰かに頼んで物を持って来て貰うよりも、率先して自分で取りに行く、キビキビと動く、など少し意識を変えるだけでも十分効果は出てきます。
また、そこまで通勤距離が遠くなければ自転車通勤に切り替えてみるのもおススメです。
自転車通勤にすれば出勤時間も少し早くなりますし、早起き、早寝の習慣も身に付きます。
ちょっとしたリフレッシュを行った上で仕事をすると脳も覚めますし、効率的に仕事が出来ます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る