運動嫌い必見!日常でも出来るトレーニング方法

健康を維持する為のマインド作り

トレーニングを続ける方法

どれだけ些細な運動であっても、毎日続けるのは中々難しいものです。
特に1人でやっていると「まぁいいか」という甘えも出てきますし、誰かの目が無いとさぼりがちです。
持続してトレーニングを続ける方法について、少し考えてみましょう。
たとえば目標を決めてみる。ただ闇雲にトレーニングするのではなく、今月はこれだけ体重を減らしてみよう、血圧を下げてみよう、自転車通勤を何日分してみよう、といった具体的な目標を決めてみましょう。
分かりやすく毎日の結果をカレンダーや手帳に記入してみるのもおススメです。
高い目標であれば直ぐに挫折してしまうので、小さな目標でかまいません。
達成出来たら自分に褒美を与え、モチベーションを上げ、次のステップへと繋げます。

体だけでなく心も整える事が大事

体と心は切っても切り離せない関係にあります。
たとえばどれだけトレーニングをして体を鍛えても、精神面が弱っていれば体にも影響が出てきますし、反対に精神が溌剌としていれば、トレーニング効果も上向きます。
「嫌だな」「しんどいな」と感じる運動はなるべく避け、自分がしていて楽しいと思える運動を続ける事が健康促進に何より効果的なのです。
1人でトレーニングするのが向いていないならば、どこかサークルに入って大勢とゲーム感覚でスポーツしてみるのも良いですし、反対に1人で黙々とトレーニングする方が向いている人もいます。
自分がどんな性格で、どういった運動ならば続けられるのかを念頭におき、是非健康促進に役立ててみてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る